Newsニュース

細菌性の尿路感染症と診断された猫に処方された抗生剤に関する調査

細菌性の尿路感染症には、通常、抗生剤療法が適応される。しかし、世界的に薬剤耐性菌が蔓延る現代においては、その適正な使用を議論する必要がある。

トミックス 92172 富士急行キハ58形

Texas A&M大学が研究を進めているヌクレオソーム(壊れた細胞から出てきたDNAとヒストン)と犬の腫瘍の関係性。それが一つの形となって結

BBS獣ぃコミュ

Studyカルテと症例

Interviewインタビュー

MOVIE動画コンテンツ